「エシカル・グッズ」は、以下のような目的や性格を持った商品をご紹介しています。


・持続可能な社会づくりに貢献する製品。
・適正なルートと価格で流通しているもの。
・環境やひとへの配慮がなされている。
・MADE by NIPPON 日本人の手やアイデアによって、ひとや環境に貢献している。
・消費者自身が購入することで社会貢献ができるよう、貢献への過程を「見える化」しているもの。

 エシカルもの語り No.6

着るチャリティー
JAMMIN(ジャミン)のデザインTシャツ


 JAMMINは、国際協力を志していた西田太一氏と、コンサルタントエンジニアとして途上国を訪れた経験を持つ高橋佳吾氏が、現地の現実、苦しみを目の当たりにして直観的に感じた「自分たちが何とかしなければ、いや、解決につながる何かができる」という確信が原点のファッションブランドです。
 2014年4月から、途上国の課題を解決するために活動するNPO、NGOを支援するために、各団体がテーマとしている問題を周知させることを活動理念としてスタート。各団体とコラボレーションし、週替わりで、彼らが取り組む社会課題をテーマにしたチャリティーTシャツをデザインし販売しています。
 あまり知られていない病で悩んでいる人々、虐待で苦しんでいる子どもたちがいる現実、世界的な環境問題など幅広い課題について多くの人、特にこれからの時代を担う若者たちに自然に気づきを与え、軽快に長く着用できるよう、シリアスなテーマをおしゃれなデザインで表現しています。来週は、世界的NGO団体、FoE Japanによる南極保全がテーマ。気候変動、乱獲、観光客増加、外来種など様々な問題に脅かされている南極を支援します。
 Tシャツに描くメッセージを大切に、一点一点手刷りで発信。「一部のアイテム」や「年に数回」のチャリティーではなく、全アイテムがチャリティーをモットーに、1アイテ厶につき、700円(販売価格の約23%~36%・商品により変動あり)各団体に寄付しています。

 

問い合わせホームページ:http://jammin.co.jp/