「エシカル・グッズ」は、以下のような目的や性格を持った商品をご紹介しています。


・持続可能な社会づくりに貢献する製品。
・適正なルートと価格で流通しているもの。
・環境やひとへの配慮がなされている。
・MADE by NIPPON 日本人の手やアイデアによって、ひとや環境に貢献している。
・消費者自身が購入することで社会貢献ができるよう、貢献への過程を「見える化」しているもの。

 エシカルもの語り No.20

播州の技が紡ぐリネンのハンカチ

 リネン(亜麻)の布巾を使っている人も多いのでは? 独特の風合いと耐久性があり、年月を経るほどに魅力を増すことから日本でも人気を呼び、ヨーロッパから仕入れたオールドリネンを並べる雑貨店もあります。
 今回紹介しているのは、「ASABAN(あさばん)」(兵庫県多可郡)のリネンのハンカチ。ASABANは、江戸時代後期から伝わる播州織の技術で麻を織る布製品のブランドです。ブランド名には「麻(あさ)」の「播州織」、「麻」を「播(ま)く」、そして「朝」から「晩」まで暮らしに快適と安心を、というメッセージが込められ、布巾やハンカチのほかにシャツ、テーブルクロスやバスタオル・リネンガーゼストールなども作っています。衣食住、生活全般に麻を取り入れて欲しいという思いの商品ラインアップです。
 麻織物は耐久性のほか、通気性、速乾性、抗菌性も高いという優れもの。使うほどに柔らかくなり、光沢が増していくのも魅力ですが、おろしたての時は手触りが硬くゴワゴワして、扱いにくいという印象を持つ人もいるようです。一方、ASABANのリネン製品は、布の織り方や糸の使い分けによって柔らかく仕上がるのが特徴。さらに日本では衰退してしまった亜麻栽培の復興にも取り組み、純和製リネンの誕生に期待が寄せられています。


information

ASABANの麻製品から一部をご紹介。ほかにもいろいろあり、ネットでも買えます。 「リネンハンカチ」864円  29cmx32cm/麻100%<飾り縁ー綿糸使用>
汗を拭いても化粧落がしにくい。バッグの中ですぐに乾くのもうれしい!

 

ASABAN
http://asaban.jp
TEL0795・37・0011、門脇織物㈱ 定休日:土・日・祝 営業時間:9~19時