「エシカル・グッズ」は、以下のような目的や性格を持った商品をご紹介しています。


・持続可能な社会づくりに貢献する製品。
・適正なルートと価格で流通しているもの。
・環境やひとへの配慮がなされている。
・MADE by NIPPON 日本人の手やアイデアによって、ひとや環境に貢献している。
・消費者自身が購入することで社会貢献ができるよう、貢献への過程を「見える化」しているもの。

 エシカルもの語り No.10

「ありのままのわたしへ還ろう」
 sunaoのスキンケアコスメ


 食べるモノの産地やその作り方、身にまとうものの製造国や製法、素材にこだわるように、スキンケアも、環境にやさしく、循環していく製品を使いたいものです。「自分たちの子や孫が使い続けられるもの」にこだわっているというスキンケアコスメブランドsunao。
 "人間自身も生態系の歯車のひとつ"という日頃忘れがちな大切なことにきっと、気づかせてくれるはず。 同社の製品開発スタッフのモノづくりへの「素直」な姿勢が、オリジナル原料、作り方、使い方に溢れています。
 真っ黒なお風呂で使える泡立てないマッサージ洗顔料「クロウォッシュ」とオールインワンの「リバースジェル」の2品で基本ケアを完了します。
 そう、洗顔・クレンジングはもちろんマッサージ・パック、洗顔後のケアもこの2品で簡単にケアできるとのこと。フェアトレードカフェの経営にも携わった経験のある代表取締役の青山祐貴子さんは、これまで世界を飛び回り、その後、様々な出逢いのなかから、化粧品健康食品の企画開発に携わり家族とともにブランドを立ち上げました。
 天然由来の原料を求めてスタッフ自ら「こだわりすぎ」というほど世界中を探しまわりました。水に流しても環境への影響が少ない生分解性のいい洗浄成分。プラセンタは豚が主流の中、なるべく人間に近い生態系にある馬のプラセンタが良いと考え自社開発の「高濃度ウマプラセンタ」を。
 植物エキスは長い歴史のなかで信頼感が高く、しかも食用であることにこだわり、農薬を使わない「国産食用アマドコロエキス」を使用というこだわりぶり。 クロウォッシュは、「汚れを浮かし→吸着→包みこむ→洗い流すと同時に美容液成分を浸透させる」のですが、「無理せず、メイク、毛穴の汚れをしっかり落とす」ことを一番に考え、微粉砕した本場紀州の備長炭を採用。
 もうひとつのこだわりは、洗い流す洗顔にもかかわらず、100種類ものフランス産オーガニックアロマオイルの中から、12種類のオイルを医療アロマセラピストにより調合、配合しています。そのためさらにマッサージ効果が高まり美しさだけでなく健康までも毎日のスキンケアでケアしていくことができるとのこと。 あなたも毎日の暮らしに「sunaoの新習慣」を取りいれてみてはいかがでしょうか?


information

クロウォッシュ:洗顔&クレンジング / 120g / ¥4,800

リバースジェル:美容液 / 60g / ¥7,200

 問い合わせは:京都市右京区嵯峨小倉山堂ノ前町2-4

        050-3401-1168

 ホームページ:http://sunao-to.com/

    ブログ:http://s.ameblo.jp/yukiko-aoyama/