奥丹波食育紀行~スロー風土な豊穣の旅


12月14日に、奥丹波・丹波市氷上を訪れました。

地元[氷上つたの会]さんに手ほどきをしていただきながらの白みそ、赤飯づくり。
お昼は、地元産の有機野菜を使って[氷の川料理]について学び、美味しく味わいました。

参加者の中には初めて味噌づくりを体験される方もいて、
自分の手で食べものを作るという基本の大切さを実感されている様子でした。

これからも、より身近で食べものを感じてもらい、命の大切さを都会でも広めることができたらいいですね。

コメントをどうぞ